環境への取組み

私たちの取組みのサマリー

  • ネクシィーズ・ゼロ事業を通じて、2025年までにCO2排出150万tの削減を目指しています
  • 会議資料、請求書、契約書のペーパーレス化を進め、オフィスゴミ削減に取組んでいます
  • 環境大臣が認定する「エコ・ファースト企業」として環境への取組みを表明しました

環境方針

ネクシィーズグループは、環境省が2008年4月より開始した「エコ・ファースト制度」において、2020年度「エコ・ファースト企業」の認定を受けました。

私たちは、モノではなく時代に必要とされる 「新しい価値」 を広げ、人々にワクワクと笑顔、感動を提供することを企業理念とし、事業活動を行っております。社会へ貢献し、次世代へとより豊かな未来を引き継ぐため、グループ環境方針として、以下の3つのエコファーストの約束を定め、それに沿った環境への取組みを約束いたします。

エコ・ファーストの約束 株式会社ネクシィーズグループ
2020年10月21日

1. ネクシィーズグループは、地球温暖化防止に向けて事業活動を通じてCO2排出削減を積極的に推進します。

  • 約4万件の商業施設や自治体の照明を白熱球からLED照明に切り替え、78万1,000t以上のCO2排出削減に貢献いたしました。2025年までにサービス導入件数10万件、150万tのCO2排出削減を目標とします。
  • LED照明への切り替えが遅れていた商業施設や自治体、地方公共団体へ導入を進めるために構築した環境金融の仕組みにより2020年度500億円、2025年度は1,000億円規模で省エネ設備を提供します。
  • 「ネクシィーズ電力」では、太陽光発電・地熱発電など自然エネルギー由来の電力や、植物由来の廃棄物を利用して発電したバイオマス電力の提供を今後も増やしていきます。

気候変動への対応

2. ネクシィーズグループは、持続的な資源の利用のため、環境への負荷を低減させる製品の普及や活動を積極的に推進します。

  • 日本全国の旅館や飲食業などの組合に所属し、商談会への参加や訪問をしています。その機会を活かし、揚げ物の油の使用を削減させる設備による廃油の削減等に取組みます。
  • オフィスゴミの削減やリサイクルといった循環型社会の形成に向けた取組みを推進します。オフィスゴミのゼロエミッションを目指します。

ネクシィーズグループは、社内のペーパーレス化を進め、オフィスゴミの削減に取り組んでいます。

・契約書の電子化
・取引先へ送付する請求書の電子化
・新卒採用における会社概要などの資料を電子化

3. ネクシィーズグループは、事業活動を通して環境教育、環境意識の向上に積極的に取組みます。

  • 全国11拠点の営業所(札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・金沢・大阪・広島・高松・福岡・那覇)でのセミナーを開催し、各地域で省エネサービスを導入頂いたお客様とともに実行ができる環境活動を考え、広めていきます。それぞれの営業所が立地する地域コミュニティや地方公共団体、小中学校と連携し、大量生産・大量廃棄の社会から、サーキュラーエコノミーへの展開の重要性への理解、リユース、シェアリング、リマニュファクチャリングといった新しい消費選択への理解を広めていく出前授業などの活動を年に複数回実施します。
  • CO2排出削減や廃棄物対策の進捗状況を定期的に報告します。TCFDに賛同し、TCFDに沿った開示ができる体制の構築のため専任担当部署を設置し、5年後の開示を目指します。
エコ・ファースト・マーク
環境大臣認定

気候変動への対応

気候変動に対する取組みが世界的な急務となり、カーボンニュートラルの達成に向けて、各国が動きを進めている今。ネクシィーズグループも「LED照明の普及」を中心とした、ネクシィーズ・ゼロ事業の推進により、CO2の排出削減に貢献しています。世界が直面する問題と私たちが提供できるサービスの接点として、LED照明のさらなる普及を、引き続き、後押ししていきます。

ネクシィーズ・ゼロ事業について

LED照明の電力削減効果

白熱電球・蛍光灯などの従来の照明からLED照明に切り替えることで電力の削減につながります。その結果として、CO2の排出が削減され、地球温暖化の防止につながります。

LED照明の電力削減効果

CO2排出削減の実績と目標

ネクシィーズグループでは、飲食店・旅館・ホテルなどへのネクシィーズ・ゼロの導入を増やし、CO2の排出削減を推し進めていくために具体的な数値目標を設定しています。

ネクシィーズ・ゼロ サービス導入件数

2021年9月末 累計 約7.5万件

2025年9月末 目標 10万件

※件数は2012年11月からの累計です。

CO2排出削減量(累計)

2021年9月末  累計166万7,577t

2025年9月末 目標 150万t以上

150万tをたとえるなら・・・

東京ドーム625個分のCO<sub>2</sub>排出量に相当
または
新潟市の人口80万人が1年間に排出するCO<sub>2</sub>量に相当

※CO2の排出削減量は2012年11月からの累計です。

※LED照明を導入した店舗の1軒あたりの平均点灯時間/月250時間として換算しています。

※環境省・経済産業省公表の、2020年度 東京電力エナジーパートナー(株)基礎排出係数0.468kg-CO2/kWhに基づく

国内初 R&I証券化グリーンローン評価取得

ネクシィーズ・ゼロは株式会社格付投資情報センター(R&I社)による国内初の「証券化グリーンローン評価」を取得しています。
調達資金の使途、プロジェクトの評価と選定のプロセス、調達資金の管理、レポーティングの4つのフレームワークにおいて、グリーンローン原則2020に則ったものであることが認められました。

ネクシィーズ・ゼロは、これまでにない金融とサービスが結びついた新しいファイナンスの仕組みです。経済だけでなく、環境へ寄与し、循環経済サイクルを生み出す新たなモデルとして評価されています。

●当社プレスリリース(2021年3月25日)

「ネクシィーズ・ゼロ Green Finance」世界初LED証券化 ムーディーズ「Aaa(sf)」最高ランク格付け取得

R&I社からの発表(2.3 MB)

page top