ネクシィーズグループ 新卒採用

社員紹介 / ブランジスタ

Brangista Field [電子メディア事業の現場]

一人ひとりの個性を伸ばすマネジメント。

リーダーはチームの長として仲間たちを時に厳しく時にほめて、一人ひとりの個性を伸ばしていけるように指導。お客様と会話することの楽しさを伝え、どんな職種でも通用するスキルを磨きます。

株式会社ブランジスタ 電子雑誌営業部 2012年 入社

お客様とも、後輩とも、共に成長するための信頼関係をつくる。

私はこれまでカナダで働いたりウエディングプランナーやフィットネス関係といったさまざまな仕事を経験してきました。今は電子雑誌「旅色」を全国のホテルや旅館の経営者の方々にご案内する仕事をしています。この仕事をしていると現在海外からの観光客が急激に伸びていることを強く実感できます。現場ではさまざまな国の旅行者の話題がよく上がりますし、ここ数年で大きな変化が起きていると感じます。日本が旅行先として世界でも人気が出ていることを肌で感じとれる日々です。日本の旅行業界は、これから世界に向けてもっともっと窓を開かなければならない。電子雑誌「旅色」は、場所を選ばずどこにいてもスマホで読めるという大きな利点を持っています。私たちにとって重要なのは、より多くの方から「旅色に掲載したい」と思っていただけるような価値あるメディアにすること。もっともっと素敵な宿やホテルを掲載させていただけるよう、全国を飛びまわってその土地やその宿に特化したご提案をしていかなければならないと思っています。追い風の中にいればいいアイデアも生まれやすくなり、決断のスピードも速くなります。私もまだまだ勉強を続け、成功事例をたくさんのお客様と共有していきたいです。

チームの後輩たちも自らを追い込んで頑張っています。一人でお客様を訪問する心細さや、1歩踏み込むことへのプレッシャーは自分も経験してきたので痛いほどわかります。だからこそ、お互いを信頼して働ける環境を作ってあげるのが私たち先輩社員の務めだと考えます。それはお客様に対しても同じことが言えます。どんなに小さな約束もきちんと守ること、そして何よりも目標達成を共に積み重ねることこそが長く続くお客様との信頼関係のもっとも大切な秘訣です。お客様と同じ目標を共有し、追いかけることは、時に厳しくも楽しい仕事です。

株式会社ブランジスタ 電子雑誌営業部 2017年 入社

土地を知り、価値を知り、お客様と目線を合わせる。

ブランジスタは電子雑誌という新しいメディアにチャレンジしてきた会社です。ここで自分も活躍したいと思い入社しました。今は電子雑誌「旅色」の飲食店向けの広告営業を担当しています。配属当初、これまでと違う提案のかたちが頭に浮かんだので思い切ってダメ元で先輩に相談してみたところ、そのアイディアをすんなり取り入れてもらえ、驚きました。新人の発想なんてと無下にせず、真摯に向き合い大切にしてくれる柔軟な社風を感じました。

新しいエリアに出向いた際は、周辺の宿泊施設やレジャースポットを巡ったり、その土地でしか食べられない美味しい料理を楽しむなど、まずは観光資源を旅行者目線で体験します。これは旅メディアを取扱う楽しさでもあります。その体験から価値を見つけ出して、ご提案内容をより深めていきます。

営業職なら誰しも経験することかもしれませんが、契約を全く取れなかった時期がありました。入社して3か月くらいの頃です。何を試しても全くうまくいかず、気持ちも沈みがちになっていました。そこで思いついたのは自分とタイプが近い先輩を見つけ、その営業スタイルを徹底的に真似することでした。そうすることで自分のダメだった部分が浮き彫りになり、これまでの話し方ではお客様に届かなかったはずだと客観視することができました。経験豊富な先輩がそばにいるのは本当に心強いです。
自分は感覚で動くタイプだと社会に出てからはじめて気づきました。そんな自分の特性を理解した上で、人一倍情報や知識を吸収し、可能な限りシュミレーションを行うなど、よりよいご提案をするための事前準備を入念に行っています。

エントリー

ご紹介者がいる場合は、エントリーフォームをお選びください。

エントリーフォームQRコード

エントリーフォームQRコード

ページトップへ戻る

Holding Company
  • ネクシィーズグループ
Group Company
  • ネクシィーズ
  • ブランジスタ
  • ブランジスタ台湾
  • ディーナ・キレイ研究所
  • ネクシィーズ・トレード