トップメッセージ

ピンチの時こそ、進化の速度は加速する。

株式会社ネクシィーズグループ 代表取締役社長 兼 グループ代表 近藤太香巳

株主・投資家の皆さまには、日頃のご支援に心から厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族の皆様に謹んでお見舞い申しあげますとともに、一日も早いご回復を心よりお祈り申しあげます。
今期の業績および取り組みについてご報告いたします。

2020年9月期の連結業績は、15,728百万円(前期比△14.6%)、営業損失1,627百万円、経常損失1,782百万円、当期純損失(※1)2,136百万円となりました。今後の不測の事態に備えるため、直近の債権回収状況及び入手可能な情報を、貸倒引当金及び解約調整引当金の見積りに反映しており、リース債権に関しましては、流動化を急がず状況を見極めながら実施してまいります。尚、2020年9月期の1株当たりの配当は、2021年9月期業績の黒字化を予想しているため、6期連続増配の年間配当45円となる予定であります。今後も積極的な利益還元を実施してまいります。

社会ニーズの急激な変化に迅速に対応

ネクシィーズ・ゼロ事業の状況については、第2四半期以降、新型コロナウイルス感染症の影響により、営業活動や商材の調達に制約が生じましたが、テレワークやWeb会議を活用した営業活動を再開いたしました。一方で、光触媒 除菌・脱臭機「ターンド・ケイ」の取扱いを2020年3月より開始し、すでに10,000店舗以上に導入いただいております。引き続き感染症対策にすぐに活用できる「Withコロナ商材」を充実させ、あらゆる業界で店舗運営をサポートしてまいります。また、新しい施策として、担当エリアを細分化し13の営業所を増設しました。これまでの支店も含めると全国で累計24拠点となり、今後もさらに各地に分散し全国でノウハウを共有しながら、地域に根付いたお客様サポートに貢献してまいります。電子メディア事業においても、オンラインでの営業活動に力を入れてまいりました。第4四半期以降は、売上高、セグメント利益ともに回復しております。

電力サービスをセットにBtoC販売もスタート 成長のカギは継続収入

これまで「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」を導入いただいた62,964件以上(※2)のお客様という大きな顧客基盤があります。成長戦略としましては、新規営業の突破口となるこれまでのLED照明に加え、光触媒 除菌・脱臭機が主力となり、「Withコロナ商材群」へのアップセル、さらにお得な電力サービスもセットでご提供することで長期的な継続収入が見込めます。初期投資オールゼロの「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」の仕組みをさらに磨き上げ、新たな道筋をしっかり見極めてまいります。ネクシィーズグループのさらなるチャンレンジにどうぞご期待ください。

株式会社ネクシィーズグループ
代表取締役社長 兼 グループ代表
近藤太香巳

※1 親会社株主に帰属する当期純利益
※2 2020年9月末時点

page top